zibunbun のすべての投稿

特技が活かせたアルバイトに助けられました

私は元々、専門学校に通っていました。美容系の学校でネイルやエステ、ブライダルを専攻し毎日学校に通っていました。自宅から最寄り駅までの交通手段はバイク、約2キロくらいでしょうか。最寄り駅から専門学校までの区間は6駅でした。片道620円、学校の最寄り駅から学校までは、無料の送迎バスを使い、2年間通いました。

専攻している科目では、消耗品が多く、学校で買うぶんには多少安くはしてくれていたものの、毎日使うコットンや洗顔料、ネイルに関してはとてもお金がかかりました。マツエクなんかはこういうサイト(※マツエク高松)でなるべく安い所を探していきました。

学校が終わり、自宅に着くのは6時くらいでしたので、アルバイトを2つ掛け持ちしてなんとかやりくりをしていました。実家で暮らしていたので、生活費には困りませんでしたが、学生なので友達と遊んだり、車で遠出をしたりと最初は楽しかったのですが、2年目を迎える頃に、資格取得のため、放課後は残って練習をしたりすると、消耗品の無くなるペースがくんと上がり、出費は加算され、バイトもそんなに出来なくなりました。

実家通いとはいえ、交通費、消耗品の購、友達や彼氏との交際費でいっぱいいっぱいになりました。学校では、消耗品の他にもお昼ご飯代や、たまに校外研修で東京へ行き、流行りのファッションやメイクを勉強し、レポートにまとめるために、欲しくもない洋服や化粧品、アクセサリーを購入しました。

元々家計簿みたいなものをつけることがなかったのですが、財布にたまったレシートを見ては、ため息をついていました。同じ学校に通っていた友達と、バイト代の話や出費について、どうやったら上手くやりくりが出来るか等を、通学で使う電車の中で話をしたのをよく覚えています。

アルバイトは居酒屋だったのですが、深夜になっても時給が上がることはあまりなく、本当に困っていました。そんな時、高校時代にやっていた部活動で、吹奏楽部だった私は、その経験を活かし結婚式場で楽器を演奏する仕事を当時顧問だった先生から紹介していただき少し稼ぐことができました。自分の経験が、ほんの少しではありましたが困っている時に活かせてよかったと思いました。

 

 

母子家庭は大変です

私は母子家庭で、一人で中学生の息子を育てています。女手一つの稼ぎなどたかが知れており、毎月、家賃、光熱費、2台の携帯料金、食費、塾代等で生活はギリギリです。それに息子の部活の遠征費など急にお金が必要な時があり、給料日まで後何日、なんとか今月も乗り切れそうだと思っていても、どうしても足りない時があります。

足りないといっても後一万円とかそんなもので、給料日まで残すところ、一週間もないのですが、そんな生活をしています。貯金は定期ならありますが、普通預金は余裕がなくできていません。

そんな時どうするか。私の会社は前給制度があり、申請すると給料を前借りできます。前借りすると次の月が苦しくなりますが、足りなければまた前借りして、そうやってなんとか凌いでいます。今のところは過剰に前借りする事は自分に禁止しているので、なんとかやっています。

後は生協の食材。これがかなり助かっています。家賃等の支払いは給料を貰った直後に全て支払い、光熱費は銀行引き落としなので、後必要な物といえば、食費のみです。食べ盛りなので、食事以外にも間食をしたり、土日は部活のお弁当が必要だったりするので、食材は必要です。それを見越して、生協で要りそうな物をあらかじめ注文しています。毎週木曜に注文すれば、次の木曜にそれらが家まで配達されます。冷凍食品はもちろんの事、肉、魚、野菜、パン、御菓子等、お店並みの品揃えで、トイレットペーパー等の消耗品もあります。

支払いは給料を貰った直後に引き落とされるので、手持ちのお金がなくても食材が手にはいります。配達日と給料日を計算して、給料日前に冷蔵庫の中身が潤うように注文します。これで、お弁当の食材がない、なんて事はなくなります。

現金は前給、食材は生協。この二つの方法で、なんとかなっています。前給はそんなに使いたくないので、その他に冠婚葬祭等急な出費があった時は、息子が今まで貰ったお年玉を銀行に預けずにタンス貯金しているので、そこからこっそり借りています。だいたい10万円くらいあります。

冠婚葬祭は金額的に高いので、給料から返したら、その月は大変苦しくなるので、年に三回の母子手当てを貰ったらすぐに、元通りにしておきます。息子がそのお金を確認する事はないので。

クレジットカードを一枚持っておけばもしもの時も安心なのですが、結婚する前に借金をしていた時の過払い請求をしたばかりなので、そんな私が作れるのかな~なんて。このサイトで調べています⇒※過払い請求後カード作れるか

電話占いにハマったきっかけ

娘に私の性格が遺伝してしまったのではないかと心配し、精神的に病んだことがありました。
その時はスピリチュアル的なのにハマって、よく電話占いをしていましたね。
mその娘なのですが、生後5ヶ月ころから人見知りが始まり、どんどん強くなっていきました。それは人と目が合うだけで泣いてしまうくらい。

2年経った今ではだいぶ落ち着いてきました。けれどやっぱり人見知りで内気な感じがします。家の中では子供らしく元気いっぱいに走り回っています。
それが少し環境が変わると別人のように大人しくなってしまいます。幼稚園のプレスクールや児童センターでは私にべったりです。くっついていないと遊ぶことができません。
スーパーやレジの待ち時間では、まるでお人形さんのようにじっとして待っています。大人しいね!とよく言われます。他の子供達は1人でもおもちゃにかけよっていくのに…
大人しくて内気なところは外では楽でいいやと思う反面、まるで小さい頃の自分を見ているようで心配になります。

私はきっと場面寡黙症だったのだと思います。小学校3年生くらいまで人前でしゃべったことがありませんでした。幼稚園では無言、楽しいと思ったことは全くありません。いとこに会いに行ってもだんまり。
大人になってから知ったのですが、両親の仕事が忙しく私はよく遅刻して幼稚園に行ったそうなんです。
1人で廊下を歩いていって、ドアの前でもじもじ。先生がドアを開けてくれるまで入れませんでした。
そんな思い出しかありません。

繊細で人の顔色を見たり、何かを察知するのが人一倍強い子です。娘も学校嫌いにならないか心配です。
対策としては人がたくさんいる環境に慣れてほしかったので、時間があるときは児童センターに遊びに行っています。
自分が遊んでいるおもちゃに手を出されると、お友達!はいどうぞ!と言って私にしがみつきその場を離れようとします。
愛嬌よく手を振ることは覚えたみたいです。

娘には自分を隠さずのびのびと過ごしてほしいです