急なご祝儀や香典で家計がピンチに

「○○さんが結婚するらしい」「○○さん家、子供が生まれるらしい。」「○○さん、亡くなったって。」「今度みんなでご飯食べましょう」等々、ご近所さんと付き合っていく中ご祝儀、香典、交際費はつきもので、それが重なった月は、家計が火の車時ありませんか。

私は田舎に住んでいるため、都会よりもご近所付き合いが密接で、めでたいことがあれば皆で喜びご祝儀、不幸なことがあれば皆で悲しみ香典という具合なので、次々そんなことが起こると、気づいたら今月後5000円しか使えないなんてことがあります。

そんな時私は手っ取り早く、節約できて、家計にダイレクトに響く食費を減らします。鶏もも肉や、豚肉、牛は高いので、安い胸肉に切り替えます。スーパーにある見切り品の野菜を買い料理に加えます。ただし、見切り品は安いですが、腐るのも早いので安易に手は出さず、レシピを考えてから買います。もし腐らせてしまうと結局お金の無駄遣いになってしまうので買う前に使うかどうか考えてから買いましょう。

また普通の食材でも一気に買いだめしてしまうと腐らせてしまう事が多いので、こまめにスーパーに行き少しずつ買い足していくと腐らせる食材がなくなり、無駄な買い物をせずに節約になります。もやしや豆腐は安くて節約にもってこいの買いますが、賞味期限が近いので一気に買わずこまめに、使う分だけ買いましょう。

仕事が休みの日は、出かけたり、ご飯を作りたくなくなり外食をしたくなりますが、お金がないときはぐっと我慢。私は、お金がない土日はカレーを大量に作っておき、料理をしないで済むようにしています。レトルトのカレーもありますが、安い鳥の胸肉を使って作った方が一人暮らしでない限り、安価かつ栄養満点で体にも良いと思います。

見切り品の野菜を煮込んで、トマト味やカレー味に仕上げて、スープのみのプチ断食するときもあります。節約にもダイエットにもなりいいです。よかったら皆さんも試してみてください。こんな生活をしていると、プロミスやアコム(http://xn--h9jdr.com/)で借金してでもお金がほしいな~なんて時はありますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です