電話占いにハマったきっかけ

娘に私の性格が遺伝してしまったのではないかと心配し、精神的に病んだことがありました。
その時はスピリチュアル的なのにハマって、よく電話占いをしていましたね。
mその娘なのですが、生後5ヶ月ころから人見知りが始まり、どんどん強くなっていきました。それは人と目が合うだけで泣いてしまうくらい。

2年経った今ではだいぶ落ち着いてきました。けれどやっぱり人見知りで内気な感じがします。家の中では子供らしく元気いっぱいに走り回っています。
それが少し環境が変わると別人のように大人しくなってしまいます。幼稚園のプレスクールや児童センターでは私にべったりです。くっついていないと遊ぶことができません。
スーパーやレジの待ち時間では、まるでお人形さんのようにじっとして待っています。大人しいね!とよく言われます。他の子供達は1人でもおもちゃにかけよっていくのに…
大人しくて内気なところは外では楽でいいやと思う反面、まるで小さい頃の自分を見ているようで心配になります。

私はきっと場面寡黙症だったのだと思います。小学校3年生くらいまで人前でしゃべったことがありませんでした。幼稚園では無言、楽しいと思ったことは全くありません。いとこに会いに行ってもだんまり。
大人になってから知ったのですが、両親の仕事が忙しく私はよく遅刻して幼稚園に行ったそうなんです。
1人で廊下を歩いていって、ドアの前でもじもじ。先生がドアを開けてくれるまで入れませんでした。
そんな思い出しかありません。

繊細で人の顔色を見たり、何かを察知するのが人一倍強い子です。娘も学校嫌いにならないか心配です。
対策としては人がたくさんいる環境に慣れてほしかったので、時間があるときは児童センターに遊びに行っています。
自分が遊んでいるおもちゃに手を出されると、お友達!はいどうぞ!と言って私にしがみつきその場を離れようとします。
愛嬌よく手を振ることは覚えたみたいです。

娘には自分を隠さずのびのびと過ごしてほしいです

ムダ毛の処理方法

私はここ15年ほど、電動脱毛器のパナソニックのソイエ(買った当時はナショナル)でひざ下を処理しています。

初めてムダ毛を処理したのは中学生のときです。
お小遣いで除毛クリームを買いました。

その時ふくらはぎが蚊に刺されていてひっかき傷がありました。

除毛クリームを塗ったとき、ピリピリしみて痛かったのですが、気にせず所定の時間まで待ってシャワーで流したところ痛みが酷くなっていて、翌日学校が終わってから病院に行きました。

その頃には傷の部分が熱をもっていて、蜂に刺されたように腫れてしまっていました。

医師は化膿しているとつげ、麻酔なしで切って中の膿を出すことになりました。

看護婦さんに押さえられて、メスで切ったあの痛みは一生忘れません。
それに懲りて除毛クリームは2度と使いませんでした。

脱毛テープも試してみましたが、はがすとき痛すぎて断念。

そんなとき買い物に行った薬局で、たまたまエピレディという商品を見かけました。私が初めて出会った電動脱毛器です。

ものすごく欲しかったのですが、1万円くらいしたためお小遣いでは買えません。
お正月まで待ってお年玉で購入しました。

この商品は、コイルが震えて毛を挟ませて抜くというものです。

確かに痛いのですが、脱毛テープよりはマシだし、何より一度購入してしまえば壊れるまで使えるという点が気にいりました。

除毛にお小遣いを費やしていた私は飛びつきました。
しかも壊れにくく、これは7~8年使っていたと思います。

そしてソイエに買い替え15年。
いったいいつ壊れるの?というほどいまだに絶好調です。

ひざ下はそれでいいのですが、腋の下は毛抜きで抜いています。
若い頃はお風呂に入りながらのんびり抜いていたのですが、現在子供と一緒に入ることが多いため、結構生やしっぱなしです。

だって抜いていると「ママ、何やってるの?」って聞かれるんです。

下の毛にいたっては、見せて~とか言って至近距離で見たがるので、落ち着いて抜けません。

ほっておくと、男の人の腋の下のようになってしまい、夏は半袖を切れなくなるので、現在は子供が寝たあと夜にやっています。

ダメもとでソイエで腋の下を抜いてみたところ毛穴から血が出ました。

現在は腋の下もできる商品も発売されていますが、私のは古いタイプなので、その仕様はありません。反省してオロナインを塗りました。

安い費用であれば、美容クリニックや脱毛サロンに行ってみたいとも思いますが、なかなか時間にもお金にも余裕がなく。。。

ネットで調べてみたら脱毛費用を比較しているサイトがありました。

こちら・・・那覇市のレーザー脱毛

行ってみたいけれども、とりあえずは新しいタイプの商品を今のが壊れたら買いたいと思います。

母子家庭は大変です

私は母子家庭で、一人で中学生の息子を育てています。女手一つの稼ぎなどたかが知れており、毎月、家賃、光熱費、2台の携帯料金、食費、塾代等で生活はギリギリです。それに息子の部活の遠征費など急にお金が必要な時があり、給料日まで後何日、なんとか今月も乗り切れそうだと思っていても、どうしても足りない時があります。

足りないといっても後一万円とかそんなもので、給料日まで残すところ、一週間もないのですが、そんな生活をしています。貯金は定期ならありますが、普通預金は余裕がなくできていません。

そんな時どうするか。私の会社は前給制度があり、申請すると給料を前借りできます。前借りすると次の月が苦しくなりますが、足りなければまた前借りして、そうやってなんとか凌いでいます。今のところは過剰に前借りする事は自分に禁止しているので、なんとかやっています。

後は生協の食材。これがかなり助かっています。家賃等の支払いは給料を貰った直後に全て支払い、光熱費は銀行引き落としなので、後必要な物といえば、食費のみです。食べ盛りなので、食事以外にも間食をしたり、土日は部活のお弁当が必要だったりするので、食材は必要です。それを見越して、生協で要りそうな物をあらかじめ注文しています。毎週木曜に注文すれば、次の木曜にそれらが家まで配達されます。冷凍食品はもちろんの事、肉、魚、野菜、パン、御菓子等、お店並みの品揃えで、トイレットペーパー等の消耗品もあります。

支払いは給料を貰った直後に引き落とされるので、手持ちのお金がなくても食材が手にはいります。配達日と給料日を計算して、給料日前に冷蔵庫の中身が潤うように注文します。これで、お弁当の食材がない、なんて事はなくなります。

現金は前給、食材は生協。この二つの方法で、なんとかなっています。前給はそんなに使いたくないので、その他に冠婚葬祭等急な出費があった時は、息子が今まで貰ったお年玉を銀行に預けずにタンス貯金しているので、そこからこっそり借りています。だいたい10万円くらいあります。

冠婚葬祭は金額的に高いので、給料から返したら、その月は大変苦しくなるので、年に三回の母子手当てを貰ったらすぐに、元通りにしておきます。息子がそのお金を確認する事はないので。

クレジットカードを一枚持っておけばもしもの時も安心なのですが、結婚する前に借金をしていた時の過払い請求をしたばかりなので、そんな私が作れるのかな~なんて。このサイトで調べています⇒※過払い請求後カード作れるか